・ソ タトゥーを消す際に気をつけたい注意点

タトゥーを消す際に気をつけたい注意点

繝舌リ繝シ

タトゥーを消す際に気をつけたい注意点

若かりし頃の冒険として入れたタトゥーも、時間が経過して年を取れば邪魔に感じるようになることもあるかと思われます。
しかし、入れた時のように簡単に消すことができると思ったらそれは認識不足です。
一度消そうと思ったら入れた時の何倍の費用と時間と痛みを伴うことがあるのをご存知でしょうか。

タトゥーは基本的に美容外科などの自由診療で行われるため、除去にかかる費用は高額になります。


除去法には様々ありますが、最も安価な切除法であっても10センチ四方のタトゥーを切除するのに10万前後かかり、それが広範囲に及ぶのであればさらに費用がかかると思ってよいでしょう。


それでも除去したらいぜんのような綺麗な肌に戻ると思っているかもしれませんが、確実に傷は残ると考えてよいでしょう。
場合によっては、経験不足の医師による手術によってケロイド状の傷跡になったり、タトゥー除去を考えなければと思ってしまうこともあります。何度レーザー治療を受けても消すことができずに、100万近い費用をかけてそれでも消すためにクリニックに通っているという人もたくさんいます。
また、除去には必ず痛みが伴います。



痛みには個人差があるので何とも言えませんが、術後が激痛が走って痛み止めを飲んでも寝られなかったり、手術から数年たっても痛みが残っているなど症状の出方も様々です。



本末転倒な考えですが、結婚式や就職、恋人の家族に会うためなど瞬間的に隠せばいいだけなら除去を考えずシートなどで隠したほうがまだ良いということもあります。



このように、タトゥー除去にはそれだけのリスクを伴っているということを踏まえてから手術を受けるか決めるのが望ましいといえます。

Copyright (C) 2015 タトゥーを消す際に気をつけたい注意点 All Rights Reserved.