・ソ タトゥーを消すのはどれくらい難しいのか

タトゥーを消すのはどれくらい難しいのか

繝舌リ繝シ

タトゥーを消すのはどれくらい難しいのか

若い世代を中心にファッションの一部として定着しつつあるタトゥーですが、入れるときは数万円で済んでも除去をするとなると何十万とかかり、しかも入っていなかった頃の以前の肌に戻すのは難しいということをご存知でしょうか。

よく、美容外科などの専門クリニックの宣伝で、「確実にきれいにすることができます」と謳っているクリニックがありますが、結論から言ってしまうと現在の医療ではタトゥーを完全にきれいに消すことは不可能だとされています。



タトゥーは消すことができても、その代わり入っていた部分に傷跡が残るようになります。



なぜなら、タトゥーは皮膚の表皮のもっと深い層である真皮に墨を入れることで定着させるため、本来行われる肌のターンオーバーは基底層から始まるのでそれよりも深い部分に傷が残ってしまうと完全にきれいにすることはできないからです。
この先、どんなに医療が発達しても完全に元の状態にするのは困難だとされる意見もあります。

比較的綺麗になりそうなイメージがあるレーザー治療であっても、一度照射した部分は墨の色によって火傷したような状態になっているため、その上にかさぶたができてしまうことでさらにタトゥーまでレーザーが届かなくなり照射できなくなってしまうのです。

あまり広範囲でない小さなものなら目立たなくさせることはできますが、それでも必ず何かしらの跡が残るといってよいでしょう。
また、除去は10センチ四方のサイズで10万前後するのが相場なので、大きなサイズを消すとしたらそれこそ何回も手術が必要になり、そのたびに激痛と高額な費用が伴います。

入れるのは簡単ですが、いつか気持ちが変わって消したいと思う可能性が少しでもあるとしたら初めから入れないようにするのが望ましいといえます。



Copyright (C) 2015 タトゥーを消すのはどれくらい難しいのか All Rights Reserved.